【年末年始が狙い目】短期アルバイトで臨時収入をゲットしよう/Working Process

お小遣いを稼ぐ

JOB

人手が一時的に必要な時に短期アルバイトの募集がかかりますが、主にイベント開催日やキャンペーン、店舗の売り出しなどで大量に集めることが多いです。これらに応募するには、専門のインターネットのサイトにアクセスしたり、求人情報紙を閲覧することが必要です。学生や主婦など仕事をしていない人に人気がありますが、職種によっては社会人でもダブルワークで行う人もいます。ボランティアとは異なり時給が発生しますが、作業などが速く終わってしまう時には働いた分だけのお給料になる場合もあります。

年末年始を活用

面接

さまざまな短期アルバイトの中でも、年末年始ではクリスマスの設営やケーキの売り子から、お正月のイベントまでの期間はとくに募集がかかります。お歳暮やお年始などの準備をしたり、おめでたい行事を行うにはたくさんの人手が入ります。雪の降るスキー場では、ホテルやレストランが混みますので働く人が必要です。また、夏休みの短期アルバイトでは、プールや海の家などの手伝いがあり、リゾートなどで住み込みをすれば貴重な体験もできます。

自分ができる内容

履歴書

働く場所を選ぶ時には職種を調べて、自分がこなせるかどうかを考えることが必要ですが、接客業ならばコミュニケーション能力が必要ですし、作業員ならば体力と技術が必要です。また、男性か女性かによっても適した場所がありますから、ある程度業種をしぼりなるべく選ばれそうな場所に応募することが大切です。できれば友達と一緒に短期アルバイトを探して働くと、孤立することがありませんので楽しく仕事に集中することも可能です。

本業の合間に行う

男性

勉強や家庭がおろそかにならないように、働く量を考えて短期アルバイトに応募することが大切ですが、体力のある人でも休みはきちんと確保する工夫も必要です。仕事によっては残業をお願いされることもありますので、ある程度プライベートにも余裕を持たせることも大切です。時間を有効活用できる短期アルバイトをすれば、まとまったお金が入りますから生活に潤いが生まれ、余裕を持って家庭に還元したり勉強をすることが叶います。

広告募集中