東京のタクシー会社で働こう!タクシードライバーの魅力を紹介/Working Process

タクシードライバーになろう

未経験だけどタクシードライバーになりたいと考えている人は、ぜひタクシー会社の求人を探してみましょう。タクシー業界で働くときにまず知ってほしいのが個人タクシーと法人タクシーの違いです。この二つを比較しながら確認してみましょう!

タクシー

年齢がネックになりにくい

普通の商社では年齢が高くなるほど採用される条件が厳しくなり、40才を超えると応募さえできない場合も珍しくありません。ところがタクシードライバーの求人ではそうした年齢制限があまりなく、50代でも初心者として迎え入れてくれる職場が沢山見られます。そんな理由から、東京エリアでも若い人をはじめ、中高年からもタクシー会社の求人に人気が集まっているのです。東京では60代でも採用してくれるタクシー会社も探せるなど、転職や定年退職後の再就職にも魅力的な求人となっています。また、乗務中は基本的に1人で業務を行うため、同僚や上司の目が光る中で仕事をしなくて良いことも人気ポイントです。

自由な働き方ができる

休日が意外に多いのもタクシードライバーのメリットであり、隔日勤務ならひと月に12日や13日間乗務するだけで、それ以外は基本的にお休みとなります。この勤務日数でも稼ぐドライバーは年収600万円を超える訳ですから、プライベートを確保しつつシッカリ稼ぎたい人にもピッタリです。さらに勤務シフトも選べる場合が多く、朝から夕方までの昼間勤務や、夜から翌日早朝までの夜間勤務など、ライフスタイルに合わせて働きやすいのが利点です。このほか、殆どのタクシー会社は寮を完備しているため、東京に上京して仕事を探す人たちからも注目されています。

広告募集中